RH200 ファーストライト2013年06月04日 15:53

昨晩RH200用リングを日中に短くして貰ったのを付けて再度MC700に載せて、まずバローレンズを入れて明るい星で焦点内外像を見る。
まぁ多分問題が無さそうな光軸。
次にその星をメインカメラセンターに入れてゴーストの出具合を見る。
これも中心から数枚?は均一。
四隅の星を見ると厳密には左側が少し左斜め上に伸びている。
が、これをコリメートする自信は現段階では無しと判断して結局光軸調整ネジとアライメント調整ネジは触らず、触らぬ神に祟りなしと言った処。
ピクセル等倍で画像は見ないと勝手に自己判断。
カメラ FLI11002Mフルサイズ
冷却温度 -20度(控え目)
撮影時間600秒
これの一枚画像をレベルのみ調整し、フラットは未だきちんとしたEL板が確立していないのでお隣さんのを借りて撮影するが、この画像はダークもフラットも未適用。
周辺減光補正もRH200の参考画像の為に適用していない。
ピクセル数は2004x1336に縮小。



コメント

_ やまちゃん ― 2013年06月04日 19:04

これは、すばらしいの一言です。
20cmF3ですか?
1/2縮小だと全く星像の欠点は分かりません、周辺減光もほとんど感じませんし
あぜんとして見ておりました。

_ えっちゃん ― 2013年06月04日 22:41

すごーい!!すごいの一言。(@@)

早く来ないかな♪♪

_ メーテル ― 2013年06月04日 22:57

やまちゃん、こんばんは
そうです、20cmのF3です。
稼働範囲が16.5ミリだけですのできちんと設計してリングを作らないと私の様に再加工になります。
確か追加で写真を投稿出来なかったと思いますので別のスレッドで少し星が米粒に見える部分も紹介出来ればと思います。
ピントは凄くシビアだと思いますので私は別途robo-focusを使っています。
無音に聞こえる位スムーズなベルトドライブで駆動されています。

_ メ―テル ― 2013年06月04日 23:11

えっちゃん、こんばんは
書き洩れがありました。
この画像はAstronomikのHa-filter 13nmです。
次回は7nmで挑戦して見ます。

_ グレーテル ― 2013年06月10日 12:41

わんだふる!、広いなぁ・・

_ こうちゃん ― 2013年06月10日 21:44

うっひゃあ!まるで高精細の地図の様ですね。
シャープで良像範囲が広くて、しかも筒が短いから扱い易そう。
納期はかかりましたけど、良い筒を手に入れられましたねー。

僕も10万円足して、TOA150に0.7RDを入れてみようかなと思案中です。

_ メーテル ― 2013年06月11日 17:40

グレーテルさん、ご無沙汰して居ります。
1/2だと粗が見えません、、、笑

老い先が短いので早く撮影出来る筒にしました   (^<^)

_ メーテル ― 2013年06月11日 17:42

こうちゃん、遅ればせながら天ガ最優秀おめでとう御座います。
何だか似た人が掲載されているなぁって。

タカハシのレデューサーは良さそうですね。
ちと高いですが、思案する事はありません、即買いです!

_ https://dramaticdress2217.wordpress.com/2015/08/17/home-treatment-for-hammer-toes ― 2017年05月19日 10:34

My family every time say that I am wasting my time here at web, but I know I am getting knowledge
all the time by reading such good articles or reviews.

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック